CREATIVE HUB PORT

澤村伊智

「東雅夫のBOOK & GHOST ~貴方と本と幽霊と~」に出演します

澤村伊智が、Live Wire HIGH VOLTAGE CAFEにて5月7日に開催される「東雅夫のBOOK&GHOST ~貴方と本と幽霊と~」に出演します。 澤村のトークイベント出演は初となり、文芸評論家・東雅夫さんのトークライブに、同じく小説家の篠たまきさんと共に出演

「小説推理」2017年5月号

「小説推理」5月号に『うるはしみにくし』第一話が掲載されました

発売中の「小説推理」5月号(Amazon.co.jp)に、澤村伊智の初となる連載小説『うるはしみにくし』第一話が掲載されています。 タイトルは「美しい/醜い」という意味で、高校を舞台にした物語となっております。ぜひご覧ください。

「小説NON」2017年4月号

「小説NON」4月号に短編『笑う露死獣』が掲載されました

発売中の「小説NON」4月号(Amazon.co.jp)に澤村伊智の短編『笑う露死獣』が掲載されています。 「公園の落書きを真面目に検証してみた」という、澤村いわく「どっかのデイリーなポータル」的な話となっている模様です。ぜひお手に取って、その真偽の程をご確認くださいませ。

「本の雑誌」2017年4月号

「本の雑誌」4月号に『恐怖小説 キリカ』の書評が掲載されました

澤村伊智の小説『恐怖小説 キリカ』(Amazon.co.jp)の書評が、「本の雑誌」4月号(Amazon.co.jp)に掲載されました。 評者の若林踏さんに「ミステリとメタフィクションの要素を用いて、新たなホラー小説の地平を切り開いた」と過分なお褒めの言葉をいただきました。ありが

『恐怖小説 キリカ』

「WEB本の雑誌」に『恐怖小説 キリカ』の書評が掲載されました

澤村伊智の小説『恐怖小説 キリカ』(Amazon.co.jp)の書評が、「WEB本の雑誌」に掲載されました。 【書評】『恐怖小説 キリカ』澤村伊智 – 横丁カフェ|WEB本の雑誌 現役書店員がお薦めの本を紹介する「横丁カフェ」にて、啓文社西条店の三島政幸さんにご紹介い

「週刊新潮」2017年2月2日号

「週刊新潮」2月2日号に『恐怖小説 キリカ』の書評が掲載されました

澤村伊智の小説『恐怖小説 キリカ』(Amazon.co.jp)の書評が、発売中の「週刊新潮」最新号に掲載されています。 書評の執筆者は杉江松恋さんです。ぜひご覧ください。講談社文芸第三編集部のTwitterによると、「読者の予想を裏切るためならば手段を選ばない作家だ」とのお言葉を

「小説新潮」2017年2月号

「小説新潮」2月号に短編『今からでも遅くはない』が掲載されました

発売中の「小説新潮」2月号(Amazon.co.jp)に澤村伊智の短編『今からでも遅くはない』が掲載されています。 『恐怖小説 キリカ』(Amazon.co.jp)発売後初の短編となる本作、澤村によると「ホラー風味ゼロですが私個人としては怖い話です」とのこと。ぜひお手に取ってご覧

『恐怖小説 キリカ』

『恐怖小説 キリカ』特設サイトが公開されました

澤村伊智の最新作『恐怖小説 キリカ』(Amazon.co.jp)の特設サイトが公開されました。 『恐怖小説 キリカ』澤村伊智|講談社ノベルス|講談社BOOK倶楽部 澤村のインタビューと、担当編集者のコメントが見られます。ご購入の参考に、ぜひご覧くださいませ。

『恐怖小説 キリカ』

『恐怖小説 キリカ』が発売されます

澤村伊智の最新作『恐怖小説 キリカ』(Amazon.co.jp)が1月19日に発売となります。 デビュー作『ぼぎわんが、来る』(Amazon.co.jp)、2作目『ずうのめ人形』(Amazon.co.jp)に続く3作目の長編小説です。今回は過去2作とは異なり、講談社からの刊行とな

「幽」vol.26

「幽」vol.26に短編『居酒屋脳髄談義』が掲載されました

発売中の怪談専門誌「幽」vol.26(Amazon.co.jp)に澤村伊智の短編『居酒屋脳髄談義』が掲載されています。 夢野久作特集の競作企画「怪談ドグラ・マグラ」のうちの一編として掲載いただきました。居酒屋のお座敷で、男性3名と女性1名が脳髄について激論を交わす内容で、澤村によ