CREATIVE HUB PORT

掲載情報

「Day to Day」

「Day to Day」に寄稿しました

4月1日の辻村深月さんから始まった、小説家の毎日連載リレー企画「Day to Day」に澤村伊智が参加しました。下記リンクより無料でご覧いただけます。ぜひご一読ください。 連載企画 Day to Day|〈6月23日〉 澤村伊智|tree

「小説新潮」8月号に短編『苦々陀の仮面』が掲載されました

発売中の「小説新潮」8月号(Amazon.co.jp)に澤村伊智の短編『苦々陀の仮面』が掲載されています。 特集「すこしこわいはなし」に参加させえいただき、「ジェイソン的な殺人鬼を扱った怪談」(「ジェイソン的な殺人鬼を扱ったホラー」ではなく)を試みた話となっております。ぜひご一読

「STORY BOX」2020年8月号

「STORY BOX」8月号に短編『始まり』が掲載されました

発売中の「STORY BOX」8月号に澤村伊智の短編『始まり』が掲載されています。 これまで度々怪現象が起こって噂になっている雑居ビルに、ひょんなことから関わってしまう男の物語です。ぜひご一読ください。

「医道の日本」2020年5月号

「医道の日本」5月号にエッセイが掲載されました

澤村伊智が「医道の日本」5月号にエッセイを寄稿しました。 「私と鍼灸」という短いエッセイですが、ご興味のある方はぜひご一読いただければ幸いです。

「別冊文藝春秋」No.32に『邪教の子』第2回が掲載されました

電子雑誌「別冊文藝春秋」No.32(Amazon.co.jp)に、澤村伊智の『邪教の子』第2回が掲載されています。 ニュータウンを舞台にしたカルト宗教を描く連載の第2回です。ぜひご一読ください。「別冊文藝春秋」はKindle Unlimitedでもお読みいただけます。

「小説幻冬」2020年6月号

「小説幻冬」6月号に連載『怖がらせ屋』第三回が掲載されました

発売中の「小説幻冬」6月号(Amazon.co.jp)に、澤村伊智の短編連載『怖がらせ屋』の第三回「子供の世界で」が掲載されています。 子供が真に恐るのは、急にキレる大人やクラスの同調圧力などで、オバケに怖がってなどいられない、という話をした後にオバケのターンがやってきます。ぜひ

『幻想と怪奇2 人狼伝説 変身と野生のフォークロア』

「幻想と怪奇2」にエッセイが掲載されました

澤村伊智が「幻想と怪奇2 人狼伝説 変身と野生のフォークロア」(Amazon.co.jp)にエッセイを寄稿しました。 「黄昏に立つ母は狼」と題して、澤村が幼い頃に読んだ有名な怪奇小説と、没になった原稿について書いています。ぜひご一読ください。

「STORY BOX」2020年6月号

「STORY BOX」6月号に短編『BAR HIRASAKA(後編)』が掲載されました

発売中の「STORY BOX」6月号に澤村伊智の短編『BAR HIRASAKA(後編)』が掲載されています。 前編で届いた死者からの手紙に書いてあったバーに赴いた主人公が、大変な目に遭うお話です。ぜひご一読ください。

澤村伊智と大木亜希子さんの対談が公開されました

「ダ・ヴィンチニュース」にて、澤村伊智と大木亜希子さんの対談が公開されました。 「自分探し」で迷走しないために。澤村伊智×大木亜希子が語る「自分の仕事の探し方」 | ダ・ヴィンチニュース アイドルからライター・作家に転身し、『アイドル、やめました。 AKB48のセカンドキャリア』

「怪と幽」vol.004に短編『赤い学生服の女子』が掲載されます

4月28日に発売予定の「怪と幽」vol.004(Amazon.co.jp)に澤村伊智の短編『赤い学生服の女子』が掲載されています。 比嘉姉妹シリーズの新作で、ずうのめ人形の原稿パートより後の時系列の話で、比嘉美晴が登場します。ぜひご一読ください。