CREATIVE HUB PORT

掲載情報

「Webジェイ・ノベル」連作08

「Webジェイ・ノベル」に連作短編『呼び声(四)』が掲載されました

「Webジェイ・ノベル」に澤村伊智の短編『呼び声(四)』が掲載されました。 澤村サンタからのクリスマスプレゼントということで、ついに海からオバケ的なものがやってまいります。本年の澤村の作品公開は以上となります。来年も宜しくお願い致します!

『このミステリーがすごい! 2020年版』

『このミステリーがすごい! 2020年版』が発売されました

発売中の『このミステリーがすごい! 2020年版』(Amazon.co.jp)にて、澤村伊智の『予言の島』(Amazon.co.jp)が19位タイに選出されております。 『2020本格ミステリ・ベスト10』に続いてのランクインとなります。この機会に未読の方もぜひお手にとっていただ

『予言の島』

『読書メーター オブ ザ イヤー 2019』が発表されました

読んだ本の記録や、読書家同士のコミュニケーションができるサービス「読書メーター」にて、ユーザーの読書数やレビュー投稿数などによるポイントを集計した『読書メーター オブ ザ イヤー 2019』が発表され、澤村伊智の『予言の島』(Amazon.co.jp)が4位にランクインしておりま

『2020本格ミステリ・ベスト10』

『2020本格ミステリ・ベスト10』が発売されました

発売中の『2020本格ミステリ・ベスト10』(Amazon.co.jp)にて、澤村伊智の『予言の島』(Amazon.co.jp)が8位に選出されております。 ホラー小説家としてデビューした澤村の初となるホラー長編作をこのように評価いただき有難く存じます!ぜひご一読ください。

『平成怪奇小説傑作集〈3〉』

『平成怪奇小説傑作集〈3〉』が発売されます

11月22日に発売予定の『平成怪奇小説傑作集〈3〉』(Amazon.co.jp)に、澤村伊智の短編『鬼のうみたりければ』が掲載されています。 東雅夫さんの編集による、平成の世に生まれた怪奇小説のアンソロジー第3弾です。ぜひご一読ください。

漫画版『ぼぎわんが、来る』

『ぼぎわんが、来る』#16が公開されました

澤村伊智のデビュー作『ぼぎわんが、来る』(Amazon.co.jp)を川本貴裕さんにコミカライズいただいた漫画版の最終回が公開されました。 ぼぎわんが、来る #16 守る – 無料コミック ComicWalker ついに最終回となります!最強霊媒師琴子とぼぎわんの最終

「STORY BOX」2019年11月号

「STORY BOX」11月号に短編『庭』が掲載されました

発売中の「STORY BOX」11月号に澤村伊智の短編『庭』が掲載されています。 澤村いわく、実話怪談作家の怪談+エッセイと間違えられることを目標に書いたとのことです。ご一読いただき、その試みの成否をご確認いただければ幸いです。

漫画版『ぼぎわんが、来る』

『ぼぎわんが、来る』#15が公開されました

澤村伊智のデビュー作『ぼぎわんが、来る』(Amazon.co.jp)を川本貴裕さんにコミカライズいただいた漫画版の最新回が公開されました。 ぼぎわんが、来る #15 姉妹 – 無料コミック ComicWalker 今回は、琴子さんの準備が整い、ついに最終決戦が始まりま

『ファミリーランド』

「ダ・ヴィンチニュース」で『ファミリーランド』が紹介されました

「ダ・ヴィンチニュース」にて、澤村伊智の最新作『ファミリーランド』(Amazon.co.jp)のレビューが掲載されました。 「嫁をネットで監視する義母」「黒髪の子を生んだ親は無計画」!? 素晴らしき未来が悪夢に激変…本当にありそうで怖いSF短編集 | ダ・ヴィンチニュース ひがし

「Webジェイ・ノベル」連作07

「Webジェイ・ノベル」に連作短編『呼び声(三)』が掲載されました

「Webジェイ・ノベル」に澤村伊智の短編『呼び声(三)』が掲載されました。 あいも変わらず海辺の寂れた村で、少年が大人たちに訳の分からない話を聞かされるのですが、怯えているうちに異様なことに巻き込まれていくようになります。Webで無料で閲覧できますので、ぜひ一読いただければ幸いで