CREATIVE HUB PORT

澤村 伊智

「SFマガジン」2018年12月号

「SFマガジン」12月号に短編『愛を語るより左記のとおり執り行おう』が掲載されました

発売中の「SFマガジン」12月号(Amazon.co.jp)に澤村伊智の短編『愛を語るより左記のとおり執り行おう』が掲載されています。 近未来の日本を舞台にした、ある儀礼についてのお話です。タイトルは90年代に活躍したWANDSの曲「愛を語るより口づけをかわそう」をもじったもので

『などらきの首』

『などらきの首』が発売されます

澤村伊智の最新作『などらきの首』(Amazon.co.jp)が10月24日に発売されました。 比嘉姉妹シリーズ最新作にして初の短編集となる文庫となります。また、単行本として出版され、すでに文庫化されている比嘉姉妹シリーズの第1作『ぼぎわんが、来る』(Amazon.co.jp)と第

漫画版『ぼぎわんが、来る』

『ぼぎわんが、来る』#4が公開されました

澤村伊智のデビュー作『ぼぎわんが、来る』(Amazon.co.jp)を川本貴裕さんにコミカライズいただいた漫画版の最新回が更新されました。 ぼぎわんが、来る #4 インビテーション – 無料コミック ComicWalker 今回は、喫茶店で知恵をつけた”やつ”が大暴れ

「Webジェイ・ノベル」連作04

「Webジェイ・ノベル」に連作短編『くらいところ』が掲載されました

「Webジェイ・ノベル」に澤村伊智の短編『くらいところ』が掲載されました。 未成年は入れないとあるお店の指名トップの女性についての、「先輩」「スカウトマン」「彼女に入れあげていた客の別れた妻」という3人の証言を並べた内容になっております。上記リンク先より無料で閲覧できますので、ぜ

映画『来る』のTwitter公式アカウントと予告編が公開されました

澤村伊智の長編小説『ぼぎわんが、来る』(Amazon.co.jp)を原作とする映画『来る』のTwitter公式アカウントがつくられました。 映画『来る』公式(@kuru_movie)さん | Twitter 正直に申し上げて、映画の情報は私どもも完全に後追いですので、映画の情報を

漫画版『ぼぎわんが、来る』

『ぼぎわんが、来る』#3が公開されました

澤村伊智のデビュー作『ぼぎわんが、来る』(Amazon.co.jp)を川本貴裕さんにコミカライズいただいた漫画版の最新回が更新されました。 ぼぎわんが、来る #3 侵入者 – 無料コミック ComicWalker 今回は、映画版では岡田准一さんが演じるあのライターに続

映画『来る』のポスタービジュアルが公開されました

澤村伊智の長編小説『ぼぎわんが、来る』(Amazon.co.jp)を原作とする映画『来る』のポスタービジュアルが公開されました。 岡田准一、黒木華、小松菜奈、松たか子、妻夫木聡がこちらを凝視「来る」ポスター – 映画ナタリー 上記の映画ナタリーの記事にあるように、豪華

漫画版『ぼぎわんが、来る』

『ぼぎわんが、来る』#2が公開されました

澤村伊智のデビュー作『ぼぎわんが、来る』(Amazon.co.jp)を川本貴裕さんにコミカライズいただいた漫画版の最新回が更新されました。 ぼぎわんが、来る #2 一本の電話 – 無料コミック ComicWalker 今回は、原作読者にはお馴染みの、映画版では岡田准一

「SFマガジン」2018年10月号

「SFマガジン」10月号に短編『サヨナキが飛んだ日』が掲載されました

発売中の「SFマガジン」10月号(Amazon.co.jp)に澤村伊智の短編『サヨナキが飛んだ日』が掲載されています。 SFマガジンの澤村と言えば?近未来、ということで、今回は各家庭に小鳥型ロボット「サヨナキ」が普及した近未来にて、母親が愛娘の異変を案じる話となっております。

映画『来る』

映画『来る』の特報が公開されました

澤村伊智の長編小説『ぼぎわんが、来る』(Amazon.co.jp)を原作とする映画『来る』の特報が公開されました。 澤村が「朝から100回くらい観て「おおおお」「こえええ」「かっけえええ」と盛り上がっています」という何とも不穏かつスタイリッシュな仕上がりになっております。ぜひご覧