「小説 野生時代」2018年8月号発売中の「小説 野生時代」8月号(Amazon.co.jp)に、澤村伊智の短編『学校は死の匂い』が掲載されています。

雨の日の体育館で起こる怪異に、霊感女子が挑むオカルトミステリです。 主人公は澤村の長編小説『ずうのめ人形』にも登場した比嘉美晴(小6)で、妹の真琴(小2)と姉の琴子(中2)も登場します。今月文庫版が発売する『ずうのめ人形』と合わせて、ぜひご一読ください。

関連リンク:『ずうのめ人形』特設サイトが公開されました