CREATIVE HUB PORT

澤村伊智

「紙魚の手帖」vol.05に『特撮なんて見ない』第3回が掲載されました

発売中の『紙魚の手帖』vol.04(Amazon.co.jp)に、澤村伊智の新連載『特撮なんて見ない』第3回が掲載されています。 主演俳優となる男子学生をスカウト真帆たちは、次に戦車を製作するべく手先の器用なギャルのスカウトを試みます。ぜひご一読ください。

『5分で読める! ぞぞぞっとする怖いはなし』が発売されます

6月7日に発売予定の『5分で読める! ぞぞぞっとする怖いはなし』(Amazon.co.jp)に澤村伊智の掌編が2作品収録されています。 『このミステリーがすごい!』編集部の編集によるアンソロジーに、『はしのした』と『せんせいあのね』の2編を収録いただきました。ぜひご一読ください。

『てのひら怪談 こっちへおいで』が発売されます

6月15日に発売予定の『てのひら怪談 こっちへおいで』(Amazon.co.jp)に澤村伊智の掌編が5作品収録されています。 朝宮運河さん編集の3Pで読める怪談が50作品収録されているアンソロジーである本書は、なんとポプラキミノベルの本、つまり小学生向けの書籍となります。子どもた

『2019 ザ・ベストミステリーズ』が発売されました

発売中の『2019 ザ・ベストミステリーズ』(Amazon.co.jp)に、澤村伊智の短編『学校は死の匂い』が掲載されています。 同書は『ザ・ベストミステリーズ2019 推理小説年鑑』が文庫化されたもので、澤村の『学校は死の匂い』が受賞した、第72回日本推理作家協会賞短編部門の候

「紙魚の手帖」vol.04に『特撮なんて見ない』第2回が掲載されました

発売中の『紙魚の手帖』vol.04(Amazon.co.jp)に、澤村伊智の新連載『特撮なんて見ない』第2回が掲載されています。 映画づくりが動き出し、真帆が出した資金調達のアイデアが予想外の波紋を呼びます。ぜひご一読ください。

『異形コレクションLⅢ ギフト』が発売されます

4月12日に発売予定の『異形コレクションLⅢ ギフト』(Amazon.co.jp)に、澤村伊智の短編『鬼 または終わりの始まりの物語』が収録されています。 復活から5巻連続で参加となる異形コレクション。今回はタイトルからも少し感じられるようなテッド・チャンの『あなたの人生の物語』

「STORY BOX」4月号に掌編2作が掲載されました

好評発売中の「STORY BOX」4月号に澤村伊智の掌編が掲載されています。 「超短編! 大どんでん返しSpecial」に、『令和のショートショート』と『井村健吾の話』という掌編を掲載いただきました。ぜひご一読ください。 【後日追記】 上記の作品が小学館の小説サイト「小説丸」でも

「紙魚の手帖」vol.03に連載長編『特撮なんて見ない』第1回が掲載されました

本日発売の『紙魚の手帖』vol.03(Amazon.co.jp)に、澤村伊智の新連載『特撮なんて見ない』第1回が掲載されています。 映画をつくる高校生が登場する青春ものですが、「青春小説」ではなく「青春ミステリ」となる物語です。ぜひご一読ください。

『ひとんち』が文庫化されます

澤村伊智の『ひとんち』文庫版(Amazon.co.jp)が2月15日に発売予定です。 澤村伊智初の、そして現時点では唯一となる、連作短編集や、シリーズ作品の短編集ではない純粋な短編集で、その刊行は澤村がデビュー以降目標のひとつとしていたものです。下記の光文社文庫文庫新刊エッセイに

「怪と幽」vol.009に短編『百鬼夜行棟』が掲載されます

本日予定の「怪と幽」vol.009(Amazon.co.jp)に澤村伊智の短編と対談記事が掲載されています。 新作短編『百鬼夜行棟』は比嘉姉妹シリーズで、『ししりばの家』(Amazon.co.jp)に登場した五十嵐がまたも家でひどい目に遭うお話です。 対談記事は、松原タニシさんと