CREATIVE HUB PORT

ぼぎわん

「ミステリが読みたい!2017年版」国内篇新人賞に選出されました

澤村伊智が、「ミステリマガジン」1月号(Amazon.co.jp)の特集「ミステリが読みたい!2017年版」にて、国内篇新人賞に選出されました。 『ぼぎわんが、来る』(Amazon.co.jp)をご評価いただき、国内ミステリのデビュー作でランキング最上位の作家に与えられる新人賞に

『ぼぎわんが、来る』

『ぼぎわんが、来る』がSUGOI JAPAN Award2017 エンタメ小説部門にノミネートされました

昨年出版された、澤村伊智の初の小説作品『ぼぎわんが、来る』(Amazon.co.jp)が「SUGOI JAPAN Award2017」のエンタメ小説部門にノミネートされました。 「SUGOI JAPAN Award2017」は、「マンガ」「アニメ」「ラノベ」「エンタメ小説」の4つ

『ぼぎわんが、来る』

京都新聞にインタビューが掲載されました。

澤村伊智のインタビューが京都新聞に掲載されました。同社のウェブサイトでも閲覧できます。 ドア越しの恐怖感じて 日本ホラー小説大賞受賞・澤村さん : 京都新聞 小説『ぼぎわんが、来る』(Amazon.co.jp)の発想のきっかけや、今後の所信表明についてお話しさせていただいておりま

『ぼぎわんが、来る』

「本の話WEB」にインタビューが掲載されました

澤村伊智のインタビューが「本の話WEB」に掲載されました。 日常の一コマが、恐怖を呼び起こす。「怖いとは何か?」への回答がここにある 『ぼぎわんが、来る』 (澤村伊智 著)|インタビュー・対談|「別冊文藝春秋」編集部|本の話WEB こちらは、「別冊文藝春秋」3月号に掲載されたイン

「DIME」2016年3月号

「DIME」3月号に『ぼぎわんが、来る』の書評が掲載されました

澤村伊智の小説『ぼぎわんが、来る』(Amazon.co.jp)の書評が、発売中の「DIME」2016年3月号(Amazon.co.jp)に掲載されています。 書評家の豊崎由美さんにご紹介いただいております。ぜひご覧になってください。

「パピルス」2016年2月号

「パピルス」2月号にインタビューが掲載されました

発売中の「パピルス」2月号(Amazon.co.jp)に澤村伊智のインタビューが掲載されています。 1冊の本が生まれたきっかけを聞くコーナー「親本のう子本のう」にて、『ぼぎわんが、来る』(Amazon.co.jp)誕生のきっかけをくれた本として『岡本綺堂 怪談選集』(Amazon

「幽」vol.24

「幽」vol.24に『ぼぎわんが、来る』の書評が掲載されました

澤村伊智の小説『ぼぎわんが、来る』(Amazon.co.jp)の書評が怪談専門誌「幽」vol.24(Amazon.co.jp)に掲載されました。 「Bookish/ブックレビュー」のコーナーにて、杉江松恋さんに飴村行先生の『ジムグリ』、吉村萬壱先生の『虚ろまんてぃっく』と一緒に取

『ぼぎわんが、来る』

「NEWSポストセブン」にインタビューが掲載されました

澤村伊智のインタビューが「NEWSポストセブン」に掲載されました。 【著者に訊け】澤村伊智 恐怖ホラー作『ぼぎわんが、来る』│NEWSポストセブン こちらは、先々週に発売された「週刊ポスト」誌のインタビューが転載されたものです。小説『ぼぎわんが、来る』(Amazon.co.jp)

「ダ・ヴィンチ」2016年1月号

「ダ・ヴィンチ」1月号で『ぼぎわんが、来る』が紹介されました

「ダ・ヴィンチ」1月号(Amazon.co.jp)にて『ぼぎわんが、来る』(Amazon.co.jp)が紹介されています。 「“ミステリー偏愛書店員さん”が教えてくれる2015年の必読ミステリー」というコーナーにて、『ぼぎわんが、来る』と同じ第22回日本ホラー小説大賞の読者賞を受

「週刊ポスト」12月18日号にインタビューが掲載されました

澤村伊智のインタビューが「週刊ポスト」12月18日号に掲載されました。 「ポスト・ブック・レビュー 著者に訊け!」のコーナーにて、小説『ぼぎわんが、来る』(Amazon.co.jp)の話だけではなく、身長・体重・血液型が明かされている、誰得と言われてしまうかもしれませんが、作品だ