『ぼぎわんが、来る』昨年出版された、澤村伊智の初の小説作品『ぼぎわんが、来る』(Amazon.co.jp)が「SUGOI JAPAN Award2017」のエンタメ小説部門にノミネートされました。

「SUGOI JAPAN Award2017」は、「マンガ」「アニメ」「ラノベ」「エンタメ小説」の4つのジャンルを対象としています。ファンの皆様が、世界中の人々にも紹介したい!世界でも大ヒットするに違いない!と支持する作品を国民投票によって選出する史上空前の試みです。

SUGOI JAPAN Awardとは上記のような試み(公式サイトより)で、誰でも投票可能な賞になっております。芥川賞を受賞した村田沙耶香さんの『コンビニ人間』、映画が興行収入200億円も視野に入った新海誠監督の『小説 君の名は。』、日本SF界の新星・宮内悠介さんの『ヨハネスブルグの天使たち』など、当然ながら錚々たる作品と一緒に並べていただいただけで感無量ですが、よろしければ清き一票も投じていただければ幸いです。

関連リンク:国民投票 | SUGOI JAPAN Award2017(投票ページ)