CREATIVE HUB PORT

掲載情報

「STORY BOX」2020年5月号

「STORY BOX」5月号に短編『BAR HIRASAKA(前編)』が掲載されました

発売中の「STORY BOX」5月号に澤村伊智の短編『BAR HIRASAKA(前編)』が掲載されています。 主人公のもとに死者から手紙が届くところからストーリーが始まります。ぜひご一読ください。

「別冊文藝春秋」No.31に『邪教の子』第1回が掲載されました

電子雑誌「別冊文藝春秋」No.31(Amazon.co.jp)に、澤村伊智の新連載『邪教の子』の第1回が掲載されています。 ニュータウンを舞台にしたカルト宗教の話です。ぜひご一読ください。

「Webジェイ・ノベル」に連作短編『呼び声(五)』が掲載されました

「Webジェイ・ノベル」に澤村伊智の短編『呼び声(五)』が掲載されました。 一年にわたって連載された本作、いよいよ最終回となります。ぜひご一読ください!

「Dモーニング」No.19

「Dモーニング」No.19が配信されました

ルノアール兄弟の左近洋一郎が原作を担当する『どくヤン!』(漫画:カミムラ晋作)の最新話が掲載されている「Dモーニング」No.19が配信されました。Dモーニングの有料会員でなくとも、下記リンクより無料でお読みいただけます。 http://d.morningmanga.jp/view

「小説幻冬」2020年3月号

「小説幻冬」3月号に連載『怖がらせ屋』第ニ回が掲載されました

発売中の「小説幻冬」3月号(Amazon.co.jp)に、澤村伊智の短編連載『怖がらせ屋』の第二回「救済と恐怖と」が掲載されています。 「スピリチュアル」と「怪談」がテーマになっております。澤村によると、興味のない人には大同小異だが、少しでも齧った人なら水と油だと分かるのだそうで

「小説新潮」2月号に短編『こうとげい』が掲載されました

発売中の「小説新潮」2月号(Amazon.co.jp)に澤村伊智の短編『こうとげい』が掲載されています。 英国古典怪談の枠組みで、田舎にヤバいオバケが出てくる話を素直に書いた作品とのことです。ぜひご一読ください。

「STORY BOX」2020年2月号

「STORY BOX」2月号に短編『廊下』が掲載されました

発売中の「STORY BOX」2月号に澤村伊智の短編『廊下』が掲載されています。 ある怪談に関わった怪談作家の原稿が段々狂っていく話となっております。ぜひご一読ください。

「東洋経済オンライン」にインタビューが掲載されました

「東洋経済オンライン」の人気連載「「非会社員」の知られざる稼ぎ方」で澤村伊智を取り上げていただきました。 40歳「なりゆきで小説家になった男」の波瀾曲折 | 「非会社員」の知られざる稼ぎ方 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準 村田らむさんに取材いただいております。澤

映画『ペット・セメタリー』

映画『ペット・セメタリー』にコメントを寄稿しました

澤村伊智が、1月17日に公開される映画『ペット・セメタリー』にコメントを寄稿させていただきました。 映画『ペット・セメタリー』公式サイト 原作者スティーブン・キング自らが映画化した名作のリメイク版が30年前ぶりに制作・公開となる本作、澤村のコメントは家族に鑑賞をすすめないものです

「Webジェイ・ノベル」連作08

「Webジェイ・ノベル」に連作短編『呼び声(四)』が掲載されました

「Webジェイ・ノベル」に澤村伊智の短編『呼び声(四)』が掲載されました。 澤村サンタからのクリスマスプレゼントということで、ついに海からオバケ的なものがやってまいります。本年の澤村の作品公開は以上となります。来年も宜しくお願い致します!