CREATIVE HUB PORT

掲載情報

『ししりばの家』

澤村伊智と逸木裕さんの対談が公開されました

KADOKAWA発の文芸情報サイト「カドブン」にて、澤村伊智と小説家の逸木裕さんの対談が公開されました。 書評家・大森望が注目! エンタメ界を騒がすふたりの新鋭!! 澤村伊智×逸木裕 | カドブン 記事名にもあるように、大森望さんが取材・文を担当いただき、澤村の最新作『ししりばの

「小説推理」2017年8月号

「小説推理」8月号に『うるはしみにくし』第四話が掲載されました

発売中の「小説推理」8月号(Amazon.co.jp)に、澤村伊智の連載小説『うるはしみにくし』の第四話が掲載されています。 邪悪な呪いを使う「犯人」を追う女性教諭の前に、突然犯人を名乗る人物が現れます。ぜひご覧ください。

「小説推理」2017年7月号

「小説推理」7月号に『うるはしみにくし』第三話が掲載されました

発売中の「小説推理」7月号(Amazon.co.jp)に、澤村伊智の連載小説『うるはしみにくし』の第三話が掲載されています。 女性教諭が、相次ぐ女子生徒の異変を何とかしようと調査を始めたものの、そんな彼女もある日突然……。ぜひご一読ください。

「ナイトランド・クォータリー」vol.09

「Night Land Quarterly」vol.9に短編が掲載されます

5月31日頃発売予定の、幻視者のためのホラー&ダーク・ファンタジー専門誌「ナイトランド・クォータリー」最新号(Amazon.co.jp)に、澤村伊智の短編「夢の行き先」が掲載されます。 「悪夢と幻影」をテーマにした今号。澤村の「夢の行き先」も、子どもが夢で何かに追われる――という

「小説推理」2017年6月号

「小説推理」6月号に『うるはしみにくし』第二話が掲載されました

発売中の「小説推理」6月号(Amazon.co.jp)に、澤村伊智の連載小説『うるはしみにくし』の第二話が掲載されています。 朝のお化粧をしながら、高校の女性教諭がイライラするシーンがひたすら続く序盤から始まる内容になっているとのことです。ぜひご覧ください。

「SFマガジン」2017年6月号

「SFマガジン」6月号に短編『コンピューターお義母さん』が掲載されます

4月25日に発売される「SFマガジン」6月号(Amazon.co.jp)に澤村伊智の短編『コンピューターお義母さん』が掲載されます。 内容は「意地悪な姑に嫁がキレて立ち向かう話」とのこと。ぜひご一読くださいませ。

「ゆびさき怪談」

「ゆびさき怪談(黄)」に参加しました

5月7日に東京流通センター第二展示場で開催される「第二十四回文学フリマ東京」にて、薄禍企画が頒布する「ゆびさき怪談(黄)」に澤村伊智が参加しております。 「ゆびさき怪談(黄)」(画像は昨年制作された「ゆびさき怪談(青)」のものです)は、140文字の怪談を多数収録している冊子です。

「小説推理」2017年5月号

「小説推理」5月号に『うるはしみにくし』第一話が掲載されました

発売中の「小説推理」5月号(Amazon.co.jp)に、澤村伊智の初となる連載小説『うるはしみにくし』第一話が掲載されています。 タイトルは「美しい/醜い」という意味で、高校を舞台にした物語となっております。ぜひご覧ください。

「小説NON」2017年4月号

「小説NON」4月号に短編『笑う露死獣』が掲載されました

発売中の「小説NON」4月号(Amazon.co.jp)に澤村伊智の短編『笑う露死獣』が掲載されています。 「公園の落書きを真面目に検証してみた」という、澤村いわく「どっかのデイリーなポータル」的な話となっている模様です。ぜひお手に取って、その真偽の程をご確認くださいませ。

「本の雑誌」2017年4月号

「本の雑誌」4月号に『恐怖小説 キリカ』の書評が掲載されました

澤村伊智の小説『恐怖小説 キリカ』(Amazon.co.jp)の書評が、「本の雑誌」4月号(Amazon.co.jp)に掲載されました。 評者の若林踏さんに「ミステリとメタフィクションの要素を用いて、新たなホラー小説の地平を切り開いた」と過分なお褒めの言葉をいただきました。ありが