CREATIVE HUB PORT

掲載情報

「SFマガジン」2018年2月号

「SFマガジン」2月号に短編『マリッジ・サバイバー』等が掲載されました

発売中の「SFマガジン」2月号(Amazon.co.jp)に澤村伊智の短編『マリッジ・サバイバー』が掲載されています。 近未来を舞台に、高度に発展した婚活サイトに翻弄される時代遅れの男性の話となっております。 また、「オールタイム・ベストSF映画総解説 PART3」にも、『グエム

「ジャーロ」no.62

「ジャーロ」no.62に短編『ありふれた映像』が掲載されました

発売中の電子雑誌「ジャーロ」no.62(Amazon.co.jp)に澤村伊智の短編『ありふれた映像』が掲載されています。 呪いのビデオや話題の動画にわざわざアクセスしなくても、ヤバい映像に遭遇してしまうことはある……という内容になっております。ぜひご一読ください。

「ゆびさき怪談」

「ゆびさき怪談(赤)」に参加しました

11月23日に東京流通センター第二展示場で開催される「第二十五回文学フリマ東京」にて、薄禍企画が頒布する「ゆびさき怪談(赤)」に澤村伊智が参加しております。 5月に頒布された「ゆびさき怪談(黃)」と同様に、「ゆびさき怪談(赤)」(画像は昨年制作された「ゆびさき怪談(青)」のもので

「yom yom」vol.47

「yom yom」vol.47に短編『壁の向こうで誰かが』が掲載されました

発売中の電子雑誌「yom yom」vol.47(Amazon.co.jp)に澤村伊智の短編『壁の向こうで誰かが』が掲載されています。 タイトルはホラー映画をもじったものですが、内容はあれこれと誤解を招くことばかりが書かれた官能小説になっております。ぜひご一読ください。

「小説推理」2017年12月号

「小説推理」12月号に『うるはしみにくし』最終話が掲載されました

発売中の「小説推理」12月号(Amazon.co.jp)に、澤村伊智の連載小説『うるはしみにくし』の最終話が掲載されています。 遂に犯人が担任の前に姿を見せる第8話にて、無事予定通りの最終回を迎えることができました。連載でお読みいただいた読者の皆様に感謝申し上げます。 また、本作

「小説NON」2017年11月号

「小説NON」11月号に短編『歌うハンバーガー』が掲載されました

発売中の「小説NON」11月号(Amazon.co.jp)に澤村伊智の短編『歌うハンバーガー』が掲載されています。 色々あって摂食障害になったグルメライターが、再起をかけて頑張るという内容になっております。ぜひご一読ください。

「小説推理」2017年11月号

「小説推理」11月号に『うるはしみにくし』第七話が掲載されました

発売中の「小説推理」11月号(Amazon.co.jp)に、澤村伊智の連載小説『うるはしみにくし』の第七話が掲載されています。 「犯人」を名乗る女子生徒に想定外の出来事が降りかかるクライマックス直前の回になっており、次回が最終回です。ぜひご一読ください。

『ししりばの家』

「WEB本の雑誌」にインタビューが掲載されました

「WEB本の雑誌」に澤村伊智のインタビューが掲載されました。また、記事中の澤村の写真は合田義弘が撮影したものです。 作家自身は、どんな「本屋のお客」なんだろう?そしてどんな「本の読者」なんだろう?」という疑問をインタビューする「作家の読書道」に登場させていただきました。 作家の読

「小説トリッパー」2017年秋号

「小説トリッパー」秋号にエッセイが掲載されました

発売中の「小説トリッパー」秋号(Amazon.co.jp)に、澤村伊智のエッセイが掲載されています。 「私のTRIP体験」と題されたエッセイ特集に、澤村の会社員時代の社員旅行の経験などを綴った「想定外の旅」を寄稿しております。ぜひご一読ください。

「謎の館へようこそ 白」に短編『わたしのミステリーパレス』が掲載されます

綾辻行人先生の『十角館の殺人』発売から30年となる今年、講談社ノベルスと講談社タイガによる「新本格30周年企画」が進行中です。 30th anniversary 新本格ミステリ30周年 この企画の一環として9月22日に発売予定の、新本格30周年記念アンソロジー「謎の館へようこそ