CREATIVE HUB PORT

掲載情報

「幽」vol.30

「幽」vol.30に短編『鬼のうみたりければ』が掲載されました

発売中の怪談専門誌「幽」vol.30(Amazon.co.jp)に澤村伊智の短編『鬼のうみたりければ』が掲載されています。 『鬼のうみたりければ』は比嘉姉妹シリーズの一篇です。『ずうのめ人形』から2年後の話で、野崎が厭な目に遭う内容となっております。 「幽」は惜しくもこの号で終刊

映画『来る』

「好書好日」にインタビューが掲載されました

本との出会いを手助けしてくれるサイト「好書好日」に、澤村伊智のインタビューが掲載されました。 シンプルなアイデアでも怖くできる 映画「来る」原作者・澤村伊智さんインタビュー|好書好日 先日映画『来る』と、その原作である澤村伊智の小説『ぼぎわんが、来る』(Amazon.co.jp)

映画『来る』

「好書好日」に映画『来る』と小説『ぼぎわんが、来る』のレビューが掲載されました

本との出会いを手助けしてくれるサイト「好書好日」に、映画『来る』と、その原作である澤村伊智の小説『ぼぎわんが、来る』(Amazon.co.jp)のレビューが掲載されました。 観ても読んでも、怖くて面白い 映画「来る」/原作「ぼぎわんが、来る」レビュー|好書好日 レビュアーは朝宮運

漫画版『ぼぎわんが、来る』

『ぼぎわんが、来る』#5が公開されました

澤村伊智のデビュー作『ぼぎわんが、来る』(Amazon.co.jp)を川本貴裕さんにコミカライズいただいた漫画版の最新回が公開されました。 ぼぎわんが、来る #5 リミット – 無料コミック ComicWalker 今回は、さらに狡猾な知恵をつけた”やつ”によって、あ

「SFマガジン」2018年12月号

「SFマガジン」12月号に短編『愛を語るより左記のとおり執り行おう』が掲載されました

発売中の「SFマガジン」12月号(Amazon.co.jp)に澤村伊智の短編『愛を語るより左記のとおり執り行おう』が掲載されています。 近未来の日本を舞台にした、ある儀礼についてのお話です。タイトルは90年代に活躍したWANDSの曲「愛を語るより口づけをかわそう」をもじったもので

漫画版『ぼぎわんが、来る』

『ぼぎわんが、来る』#4が公開されました

澤村伊智のデビュー作『ぼぎわんが、来る』(Amazon.co.jp)を川本貴裕さんにコミカライズいただいた漫画版の最新回が更新されました。 ぼぎわんが、来る #4 インビテーション – 無料コミック ComicWalker 今回は、喫茶店で知恵をつけた”やつ”が大暴れ

「Webジェイ・ノベル」連作04

「Webジェイ・ノベル」に連作短編『くらいところ』が掲載されました

Webジェイ・ノベル」に澤村伊智の短編『くらいところ』が掲載されました。 未成年は入れないとあるお店の指名トップの女性についての、「先輩」「スカウトマン」「彼女に入れあげていた客の別れた妻」という3人の証言を並べた内容になっております。上記リンク先より無料で閲覧できますので、ぜひ

漫画版『ぼぎわんが、来る』

『ぼぎわんが、来る』#3が公開されました

澤村伊智のデビュー作『ぼぎわんが、来る』(Amazon.co.jp)を川本貴裕さんにコミカライズいただいた漫画版の最新回が更新されました。 ぼぎわんが、来る #3 侵入者 – 無料コミック ComicWalker 今回は、映画版では岡田准一さんが演じるあのライターに続

漫画版『ぼぎわんが、来る』

『ぼぎわんが、来る』#2が公開されました

澤村伊智のデビュー作『ぼぎわんが、来る』(Amazon.co.jp)を川本貴裕さんにコミカライズいただいた漫画版の最新回が更新されました。 ぼぎわんが、来る #2 一本の電話 – 無料コミック ComicWalker 今回は、原作読者にはお馴染みの、映画版では岡田准一

「SFマガジン」2018年10月号

「SFマガジン」10月号に短編『サヨナキが飛んだ日』が掲載されました

発売中の「SFマガジン」10月号(Amazon.co.jp)に澤村伊智の短編『サヨナキが飛んだ日』が掲載されています。 SFマガジンの澤村と言えば?近未来、ということで、今回は各家庭に小鳥型ロボット「サヨナキ」が普及した近未来にて、母親が愛娘の異変を案じる話となっております。