CREATIVE HUB PORT

出版情報

『アウターQ 弱小Webマガジンの事件簿』が文庫化されます

文庫版『アウターQ 弱小Webマガジンの事件簿』(Amazon.co.jp)が、6月14日に発売予定です。 成り行きでライターになった青年が、娯楽系Webマガジンの軽くて楽しい記事を書くはずだった連作短編集です。是非お買い求めください。 文庫化に際して、ミステリ作家の阿津川辰海さ

『異形コレクションLV ヴァケーション』が発売されます

5月10日に発売予定の『異形コレクションLV ヴァケーション』(Amazon.co.jp)に、澤村伊智の短編『縊 または或るバスツアーにまつわる五つの怪談』が収録されています。元アイドルのバスツアーにまつわる怪談が「集まってくる」話です。宜しくお願い致します。

『さえづちの眼』が発売されます

比嘉姉妹シリーズ第7作となる澤村伊智の新刊『さえづちの眼』(Amazon.co.jp)が、3月22日に発売予定です。 「さえづちの眼」 澤村伊智[角川ホラー文庫] – KADOKAWA 『さえづちの眼』は書き下ろしの同タイトル作を含む中編集です。ぜひご一読ください。

『異形コレクションLⅣ 超常気象』が発売されます

12月13日に発売予定の『異形コレクションLⅣ 超常気象』(Amazon.co.jp)に、澤村伊智の短編『赤い霧』が収録されています。 異形コレクションの新作に今回もお声掛けいただき、復活から6巻連続で参加させていただきました。『赤い霧』は廃墟と化したニュータウンを舞台とする作品

『陥穽の円舞曲 最新ベスト・ミステリー』が発売されました

発売中の『陥穽の円舞曲 最新ベスト・ミステリー』(Amazon.co.jp)に、澤村伊智の短編『うらみせんせい』が収録されています。 『陥穽の円舞曲』は、京極夏彦さんが帯コメントで「最先端の短編ミステリ」と書かれている15作品を集めた日本推理作家協会編集の作品集です。その中に、『

『ばくうどの悪夢』が発売されます

比嘉姉妹シリーズ第6作かつ第4長編となる澤村伊智の新刊『ばくうどの悪夢』(Amazon.co.jp)が、11月2日に発売予定です。 「ばくうどの悪夢」 澤村伊智[文芸書] – KADOKAWA 『エルム街の悪夢』リスペクトで、比嘉きょうだいが全員登場します。ぜひご一読

『鉄道小説』が発売されます

10月6日に発売予定の鉄道小説アンソロジー『鉄道小説』(Amazon.co.jp)に澤村伊智の短編が収録されています。 2022年10月14日は、1872年に新橋~横浜間に日本初の鉄道が開業してから150年。この節目の年に、JR時刻表や「散歩の達人」誌などで知られる交通新聞社が、

『超怖い物件』が発売されます

9月15日に発売予定の『超怖い物件』(Amazon.co.jp)に澤村伊智の短編『笛を吹く家』が収録されています。 超豪華作家の作品が収録されている「怖い物件」アンソロジーに収録いただきました。ぜひご一読ください。

『ファミリーランド』が文庫化されます

澤村伊智の『ひとんち』文庫版(Amazon.co.jp)が8月24日に発売予定です。 早川書房より単行本が発売され、第19回Sense of Gender賞特別賞を受賞した短編集が角川ホラー文庫より刊行されます。また文庫解説は、本作を第2回細谷正充賞に選んでくださった細谷正充さん

『怪談小説という名の小説怪談』が発売されます

6月30日に澤村伊智の新刊『怪談小説という名の小説怪談』(Amazon.co.jp)が発売予定です。 怪談会、土俗、学校の怪談、恐怖映画、恐怖小説、メタと盛りだくさんで発表時期も幅広い短編をまとめた一冊になります。ぜひご一読ください。下記リンクでは朝宮運河さんによる書評もご覧いた