『世界の終わりの、そのあとで』10月8日~10日に開催される、第八回下北沢映画祭のコンペティション部門に上田浄介監督の自主制作映画『世界の終わりの、そのあとで』がノミネートされました。

コンペティション部門の作品は10月10日に公開予定で、当日にレギュラー審査員の直井卓俊さん、大槻貴宏さん、轟夕起夫さん、今年のゲスト審査員である大森立嗣監督の審査によってグランプリと準グランプリが、さらに観客の皆様の投票によって観客賞が決定します。映画祭全体のプログラムは公式サイトをご確認ください。